当サービス提供にあたって

ゴルフラウンドサブスクリプションTeeRexにご興味をお持ちいただき、有難うございます。
複数のゴルフ場を利用できる新システムということから各方面から注目を浴び、同時に多くの質問が寄せられました。特に実際にラウンド枠が取れるのかについて懸念されていることが分かったことから、ここで回答させていただきます。

ポイント1 会員数に応じた提供枠数

TeeRexは、各ゴルフ場からスタート枠を買い取ることで運営していきます。
買い取り枠数はゴルフ場によって違いはありますが、サービススタートの現時点で1か月に約4,500人分の枠を確保済みです(ゴルフ場の休場など反映前)。
この枠に対しTeeRexは会員数を常に2/3以下に抑え、会員の皆様に十分なサービスの提供を行っていきます。
会員の皆様の満足無しには本事業は成立しないことから、枠数と会員数の比率は常に維持していくことをお約束します。

ポイント2 会員の年間ラウンド数

上記ポイント1でご案内した枠数と会員数の比率において、会員の年間ラウンド数は15回と想定しております。

ポイント3 提携ゴルフ場と、スタート枠数

提携ゴルフ場は今後も拡大していきます。同時に提携済みゴルフ場のスタート枠も拡大予定です。
選べるゴルフ場が多い方がサブスクリプションの魅力となりますが、会員数に見合わないスタート枠の確保は事業を圧迫するため、既に複数のゴルフ場との調整は進めていますが導入は順次となります。
またゴルフ場としても初の事業への参加であることから、枠数を限定してのトライアル対応となっているケースもあり、今後、枠の時間帯の多様化や枠数の拡大を図っていきます。

ポイント4 TeeRexの活用

TeeRexは、ラウンド費用を大幅に下げることを第1の目的としています。
これが実現できれば、費用がネックでゴルフを始められない人、2か月に1回程度しかラウンド出来ない人などが積極的にゴルフを楽しめるようになると考えています。
しかし同時に、「家から近いコースを複数希望」「土日にラウンドしたい」といったご希望には答え切れていないのも事実です。
ご入会を検討される場合は、ご自身のゴルフライフのどこでTeeRexを活用するかを考えていただくことをお勧めします。

TeeRexは現在の形が最終形ではなく、会員の皆様、ゴルフ場の皆様のご意見やご希望をお聞きしながら、誰もが気楽にゴルフを楽しめる環境を実現していくつもりです。
皆様が満足してラウンドしていただけるように、そして全く新しいゴルフライフを実現できますように、社員一同、全力で対応させて頂きたいと思います。 

2021年5月24日

株式会社オフィスワイズ
代表取締役 山田 敬三
ゴルフ事業部プロジェクトマネージャー 森田 了二